ライセンス取得から機材購入までの
参考料金チャート(+消費税別)
ダイビングって、いくらかかるか分からない?
と、いう方の為にオオノでの大まかな料金を提示します。
1:「オープンウォーター」講習
基本から簡単な応用までを修得し、ダイビングライセンスの中で最もポピュラーなライセンスです殆どの方がこれから始められます。
さらに詳しい内容はこちらをご覧下さい

予算 ¥79,800(税別

2:やっぱり身体に合ったMYウェットスーツ!
スーツはユル過ぎてもキツ過ぎてもダイビングを不快にします。身体にピッタリ合ったスーツを持って
おかれた方が良いでしょう。メーカーや生地素材によって金額に幅があります。
予算  ¥40,000~90,000
   (税別)
(オーダー)


3:最近は殆ど標準装備、ダイブコンピュータ
ダイビング中自分がどんな状況になっているか色々考えてくれる優れ物。
腕時計タイプが主流でレディース向けの
カワイイデザインも豊富です。
海外ではこれが無いと潜らせてくれない場所も…。

予算  ¥30,000~100,000

4:これが無くてはスキューバはできない、重機材
水中で浮力コントロールや呼吸を可能にしてくれるのが重機材です。
自前の重機材を持っておられる方はスキル上達も早く、何より慣れた物を使うことで安全性や快適性が上がります。
ただ、高価でスキューバにしか使用できないので
ダイビングを続けていかれる方に購入をお薦めします。
予算  ¥80,000~250,000

5:真冬の海でも潜ります、ドライスーツ
身体がぬれないので寒い時期にも潜ることができます。ウェットスーツより高価ですが、
寒い時期でも潜りたいという方に購入をお薦めします。
ウェットは持ってないけどドライは持ってる」という方もいらっしゃいます。
寒がりさんならウェットスーツより使用頻度は高いかもしれません。

予算  
¥100,000~180,000
以上を目安にして下さい。
ただし「
高けりゃ良い器材」とは限りません体格や体力など人によってバラバラです、
使う人に合わせた器材が「良い器材」です。
更に詳しくは実際にご来店いただいておたずね下さい、お客様に合わせたプランを提供いたします。
  
075-351-9000
水曜日と日曜日は定休日になります。(Off シーズン期間)
 
 

<img src="image33" alt="ダイバー画像">
〒600-8119 京都市下京区河原町通五条下150m西側
 ダイビングショップ
電話075-351-9000

<img src="a_btn069" alt="メール受付画像"> divingshopohno@gmail.com
Home   講習申し込   Staff   レンタル料金  ステップアップ  エアーチャージ  料金リスト   オーバーホール  スケジュ ール   SHOP通信  ネット通販  LOG BOOK 
Copyright (C) DivingShop  オオノ All Rights Reserved

TOP