ホームスタートダイビング>びみょうに違うけど                              
みょーに違うけど 結局は・・・


ダイビングはひとつですが、ダイビングのCカードはいろんな種類があるし、たくさんのショップがあって・・・選択肢は実に多いです。ここでは同じダイビングを始めるのでも、イロイロと違ってくる、そのイロイロについて書いてみました。


指導団体のいろいろ

PADIとかNAUIとかって・・・?

例えば、別の店でCカードを取得した場合、お互いのカードが違う場合があります。それは、何が違うのか、ダイビングの教え方が違うのです。

PADI ・NAUI・ JUDFなどを初めとしてたアルファベットの羅列は、ダイビングの指導団体の名称です。例えば、習ったインストラクターがPADIのインストラクターで、その人に認定されれば、あなたはPADIのCカードをもらうことになります。
どの指導団体でもダイビングを学ぶのは変わりないです。ダイビングの教育システムの善し悪しはありますが、個々により感じ方が違い、評価も人によって異なります。
もらったCカードによって不都合を生じるのは知名度。(余談ですが、1番知名度があるのはPADIです)例えば、初めてのダイビングサービスでダイビングする場合、Cカードの提示を求められる事があります。Cカードはダイバーの証ですが、現地ダイビングスタッフがそのカードをCカードだとわからなければ・・・。ショップにすれば、ダイバーであるという証明は大変重要です。仮に、見せたのがPADIのカードであれば、それがダイビングのCカードだと『説明』せずにすむわけです。ただし、きちんと説明すれば、ダイビングを楽しめます。 ちなみに、地域によってその指導団体の知名度があったり、なかったりということもあります。


ショップののいろいろ


どれがよい店でどれが悪い店か

ここで問題です。「誰がよい人で誰が悪い人でしょう?」・・・難しい問題だと思いませんか?!人によって感じ方が違うからです。

料金の高い店が悪い店!! それに見合うサービスがあればいいでしょ?!
料金の安い店が悪い店? 安くて安全に楽しくダイビングできれば最高!!
慎重なダイビングをする店がいい店?
慎重であることはいいですが、型どおりが必ず面白いと言えますか?!
大胆なダイビングをする店がいい店?
多少スリルがある方が面白いでしょうが、事故はごめんです!!

ダイビングショップは全国に何千店とあります。
もちろん、あなたが住んでいるところにもダイビングショップがあるでしょう。
人それぞれ確かに感じ方は違いますが、あなたにとっていいダイビングショップであれば、問題ありません。 だからこそ、ダイビングショップ選びは慎重に!
最初のダイビングショップが合わなくて、ダイビングが嫌いになって欲しくはないからです。
ダイビングショップオオノなら間違いなくお客様のニーズにお応えします。



Cカード取得いろいろ


Cカードをとる場所
その1.海のきれいな旅行先でCカードをとる
その2.住んでるところのダイビングショップで!

どこでダイビングのCカードをとろうと、個人の自由で関係ありません。ただし、ダイビングをできるだけ楽しく続けるポイントは、拠点を設けることじゃないかなと思います。

じゃあ、その拠点とは何か?!
それは、ダイビングの情報を手に入れ、更なるダイビングの魅力を感じられるようなもの。ダイビングショップ、ショップ以外でダイバーの集まるお店、仲間が集まるサークルみたいなもいの、そういうサークル同士が情報交換できたりしたらもっと素敵!!インターネット上でも集まれるし、ただ単に雑誌を読むこともいいかも知れません。拠点は多いにこしたことないし、その拠点が自分にとって楽しいものであれば尚のことよし!!です。

ダイビングショップでカードを取った人にとっては、そのショップが最初の拠点になるわけですが、旅行先でとった人には旅行先のショップを拠点とするのは少々難しいものがあります。

だからお願いです。そのCカードを無駄にしないためにもぜひぜひ、何か見つけて下さい。ダイバーっていっぱいいるから、何かを見つけて楽しむことはその気になればオチャノコサイサイ(笑)


どれも、びみょうに違いますけど、結局はあなたがいいのが一番!!

どれが自分にとって一番いいか、検討するためにも
色々とダイビングについて知って下さい!!


This Page's TOP NEXT